外務職員 卒業の声
VOICE
卒業生の声
卒業生の声
感謝の気持ち
川口代理所 川口 英郎 様

鳥取県支部所属の川口代理所 川口英郎と申します。平成元年8月に外務職員としてスタートし、現在は、特級種別代理所として日々頑張っております。

振り返りますと、外務職員としてスタートした頃は、営業経験がなく人相が悪いということなどから、周囲からは、代理所になるのは難しいなど、厳しい言葉もたくさん頂戴し苦しい思いも多々ございましたが、このことが逆に、絶対に代理所になってやるという強い想いとなり、先輩代理所の営業手法を参考に私自身の営業手法を探究しながら、当時の支部長より、1日1件新規契約(日曜日を除く日数)を獲得し、1期(3ヶ月)分の数字を1ヶ月で達成するのが目標と言われ、常に数字に対してプレッシャーを感じながら、高い目標を達成するため日々取り組みました。

その結果、個人のお客様から口コミからの問合せや紹介を次々に頂けるようになり、目標としていた1ヶ月に25件の新規契約を頂戴出来ました。そして、この積み重ねの結果として、今の川口代理所があると感じています。

今、こうして仕事が出来ていることや、サラリーマンでは得られないような高収入代理所となれたのも皆様方のおかげと感じており、感謝の気持ちこそが、私の原点であり、源となっています。これからも感謝の気持ちを大切に、日々頑張っていこうと考えております。

以上